女性のオーガズムについて

2019年に女性のオーガズムに関する、ある興味深い研究が行われました。これはなかなか普段も忘れがたいセクシャルな話題でもありました。

これは1293人の女性からのアンケートをもとにした新しい研究で、どのように女性がセックス中にオーガズムにたどり着ける可能性が上がのかというリサーチでした。その研究からは、2つの重要な肉体的な接触方法が示されてました。

その1つは恐らくほぼ間違いない方法である、直接的かつ「的確な」手による陰核刺激でした。そしてもう一方は、女性から前後腰を揺らす動きでした。またその腰を揺らす動きは、陰核刺激(指や口などで女性の陰部を刺激する動き)がなかったとしても、女性がオーガズムに頻繁に達しやすくなるということもわかりました。

またオーガズム達した後も追い続けることは、とても直観に反したことかもしれなく、オーガズムに集中しすぎることで、オーガズムがたどり着けなくなるかもしれないようです。しかしながら、1つではなく、2つの研究では、実際に一回のセックス中にどのようにオーガズムに達しやすくするのかを深堀してました。

その研究が示したことは、オーガズムに達することを目的としてではなく、優先としてセックスするならば、頻繁にオーガズムに達しやすくなることがわかりました。

Read about more studies here: https://www.psychologytoday.com/us/blog/myths-desire/201912/year-in-review-the-latest-sex-research-womens-orgasm 

Original Article: https://www.bright-life-counseling.com/2019/12/15/a-new-year-for-the-female-orgasm/

Translation: ReGroupJP.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です